入居するまでの、注文住宅の流れ

ゆったり育毛剤 > 家を建てる > 入居するまでの、注文住宅の流れ

入居するまでの、注文住宅の流れ

注文住宅を建てられる土地がないことには何も始まりません。土地の広さや形状に合わせて建てるのか、住宅に合う土地を購入するのか、決めておく必要があります。その後、資金計画を立てて土地の購入へと進んでいきます。

土地を購入できたら、施工業者の選定に入ります。依頼先には工務店やハウスメーカーがあります。その中のひとつの業者と工事請負契約を結びます。この後、一番大切な、設計者との打ち合わせです。設計変更を繰り返し図面が完成したら、ローンの申し込みをして工事着工となります。

着工してから完了するまでは、業者の仕事です。必ずこれをしなければならないということは、注文主には特にありません。必要に応じて工事関係者に手土産を持参したり現場の状況を確認したりすることになります。

工事が完了したら竣工検査です。業者立会いのもと、完成した住宅をチャックしていきます。特に問題がなければ住宅の引き渡しです。登記簿や権利書の作成、ローンの正式契約を結んで、はれて入居可能となります。

東宝ホームの口コミ・評判は良いの?